萩野むつきの色々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007-12-25 エメラルドの未来と宇宙の騎士

<<   作成日時 : 2007/12/26 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

萩野むつき:こんばんは、待機しております。

芝村 の発言:記事といべんとー

萩野むつき:
お世話になっております。
個人マイル15を消費してミニな学校イベントを申請いたします。
・参加者  0600735:萩野むつき:仮入学(済):個人マイル15消費
・参加ACE  カールTドランジ(藩国滞在)
 12/25 22:00〜 1時間予約させていただいております。

萩野むつき:
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=793&reno=788&oya=726&mode=msgview
以上、よろしくお願いいたします。 萩野むつき@レンジャー連邦

萩野むつき:
今回料理作って来たので、夜、滞在先へ持って行きます。 作ったものと今回も格好です。
画像



萩野むつき:そういえば、プレゼントはもう届いているのでしょうか?

芝村:いつの?

萩野むつき:25日着のクリスマスプレゼント ※1

芝村:それはもらってないからきてないなあ

萩野:Σ後程再送します

芝村:なんならゲーム中くれてもいいよ

萩野むつき: はい

芝村:では2分待ってね

萩野むつき:http://82789969.at.webry.info/200712/article_10.html
萩野むつき:これがプレゼントです

/*/

芝村:夜です。
芝村:20時頃だよ
芝村:彼の家の前にいる

萩野むつき:では、ドアをノックして声をかけます
萩野むつき:「こんばんはー、むつきです。」

ドランジ:「どうぞー」

萩野むつき:「おじゃましまーす」
萩野むつき:中に入ります。相変わらず緊張です

ドランジ:「……なにか?」

萩野むつき:「今日はね、この間料理できるといわれて、おどろいたでしょう?」
萩野むつき:「だから、作ったもの持って来た!」鍋みせます

ドランジ:「いや、そういうのではなく」※2
ドランジ:「緊張していたから」

萩野むつき:「緊張はしてるよ、好きな人の前だもの」
萩野むつき:照れ笑いします
萩野むつき:「どきどきして困ってる」

芝村:ドランジは、にわかに照れた。

ドランジ:「そ、そうか。失礼した」

萩野むつき:「あとね、クリスマスプレゼント、持って来た…。」
萩野むつき:顔赤い、のぼせそうです。
萩野むつき:「すごくすごく迷ったんだけど、はい」
萩野むつき:渡します。

芝村:ドランジは受け取って笑った。

萩野むつき:「気に入ってくれるといいんだけど…」

ドランジ:「ありがとう。さ、入ってくれ。お返しはその後だ」

萩野むつき:「うん、」
萩野むつき:中に入ります

萩野むつき:部屋はどんなかんじですか?
萩野むつき:鍋をテーブルの上においておきます。

芝村:部屋は綺麗というか、すでに片付けられている。 ※3
芝村:荷物の大部分は送っているようだ

萩野むつき:「…カール、荷物随分おくったんだね」ぽつりと言います。

ドランジ:「ああ。ここにいるのもあと3日だ」
ドランジ:「どうぞ」

萩野むつき:「…そうか、ね、ご飯もうたべてしまった?」

ドランジ:「いや、まってた」

ドランジ:「いや、その。だから」※4

萩野むつき:「うれしいなあ」
萩野むつき:イイ笑顔します。うれしいです。

萩野むつき:「ご飯、たべよう、美味しくできたんだよ。」

ドランジ:「プレゼントをうけとって・・・そうだな。食事にしよう」

芝村:ドランジしょんぼり 

萩野むつき:「Σまって、何がいいたかったの、話してー!」
萩野むつき:慌てます、※5

芝村:ドランジは貴方にどうぞといって小さな箱を(笑)

萩野むつき:「これ、今あけてもいいの?」
萩野むつき:受け取ります。
萩野むつき:なんか手がふるえます

ドランジ:「ああ」

萩野むつき:あけます、

芝村:指輪だ。
画像


ドランジ:「自分のネクタイピンを直したものだが」※6

萩野むつき:「…カール!うわああああん、ありがとうーーー!」

萩野むつき:飛びついて頬にキス出来ますか

芝村:キスできた。

萩野むつき:「どうしよう、すごく嬉しい…、嬉しい」

ドランジ:「あ。ああ」

芝村:ドランジはギャップを考えてる ※7

萩野むつき:涙でます、嬉し泣きです。

ドランジ:「いやもうなんといっていいか」

萩野むつき:「うん、うん」
萩野むつき:もうぎゅーします、泣きながらぎゅーです

ドランジ:「さっき興味なさそうだったが」

萩野むつき:「それは、私が鈍いからだよ、気付かなかっただけなのー(うわああん」

ドランジ:「……そうか」 ※8
ドランジ:「よかった」

萩野むつき:「ありがとう、カール」
萩野むつき:幸せそうに笑います。

ドランジは照れている

萩野むつき:「何回惚れなおせばいいんだろう、私!」涙とまらない
萩野むつき:胸元にすりすりします

ドランジ:「いやあの、泣き止んでくれ」
芝村:ドランジは貴方をだきしめた。

萩野むつき:「あのね、カール、愛してます。」

ドランジ:「ああ」

萩野むつき:「この先何があっても、きっと変わらないから」※9

ドランジ:「自分も好きだ」

萩野むつき:笑顔で見上げます

芝村:ドランジはえーと。と迷ってる。

萩野むつき:「あのね、キスしてくれる?どこでもいいから」
萩野むつき:ちょっと苦笑
萩野むつき:「なんで迷うの?」

ドランジ:「いや。ハイスクールの学生みたいで」

芝村:ドランジは唇にキスした。

ドランジ:「すまない」

萩野むつき:「じゃあ、もっとしてください」
萩野むつき:子供じゃないですからね

萩野むつき:「大人同士ですから」
萩野むつき:手を伸ばして頬に触れます

ドランジ:「いや、なんというか。普通は食事の……」

芝村:ドランジは貴方にキスした。

萩野むつき:「私に普通を求めるのー?」
萩野むつき:にこにこ笑います

ドランジ:「普通だよ」

萩野むつき:「ふふふ、了解、ご飯にしましょう。困らせるのよくないもの」

萩野むつき:もう一回ぎゅーして離してあげます。

萩野むつき:「あ、私のプレゼント」

芝村:ドランジは離してくれなかった。

ドランジ:「困っていない」

萩野むつき:「なら、もう少し、しあわせー!」
萩野むつき:ぎゅーし放題!

芝村:ドランジも微笑んで貴方を抱きしめた。

萩野むつき:「そうだ、あのね、指輪つけるね。」
萩野むつき:もぞもぞ動いてみる

芝村:ドランジは微笑んで離したよ

萩野むつき:「カールは器用だね、素敵な指輪だなあ」

萩野むつき:つけましたー、薬指に。

ドランジ:「その指は早くないか」

芝村:ドランジは笑ってる ※10

萩野むつき:「いいの!いずれ本当の指輪もらうまで、ここで私を守ってもらうの」
萩野むつき :私も笑います

ドランジ:「いつでも」

萩野むつき:「いつまでも」
萩野むつき :「あなたにだけ守ってもらうんだ」

芝村:どうも、勘違いしたようだ。※11
芝村:ドランジは苦笑した。

ドランジ:「さあ、食事だ」

萩野むつき:「あら、私またなにか間違えた?」
萩野むつき:「カール、ごめんー!」

ドランジ:「いや、なんでもない」

ドランジ:「早すぎたのは自分だった」

萩野むつき:「えー、正直に言ってー!早くないー」
萩野むつき:「いつでもだいかんげいー」
萩野むつき:腕を引きます

芝村:結局ドランジは何も喋ってくれなかった

萩野むつき:「又、言いたくなったら、言ってね、カール。」
萩野むつき:苦笑して、食事の用意をします

萩野むつき:暖め直して、食卓にならべます

画像


ドランジ:「変わった食事だ」

萩野むつき:「あのね、煮込み料理なの、トマト味の具沢山スープ。」
萩野むつき:「とり肉もやわらかくなっているし、野菜もたっぷり」

ドランジ:「ナベ。だな」

萩野むつき:「そうなるかな?イタリア料理が元だけど」
萩野むつき:よそって渡します。

ドランジ:「イタリア料理なら慣れているはずだが」※12

芝村:ドランジは食べてる
芝村:ドランジは微笑んだ。

萩野むつき:「私が好きになおしてるから、まあ、オリジナルだね」
萩野むつき:「おいしい?」
萩野むつき:じーと見てます

ドランジ:「ああ」

萩野むつき:「よかった!」

ドランジ:「もっとくれると嬉しい」

萩野むつき:「どうぞー、いっぱいあるからね。」
萩野むつき:よそって渡します。
萩野むつき:自分も食べます、幸せそうにたべます。

芝村:ドランジは笑ってる。

萩野むつき:「いいね、こういうの。」
萩野むつき:笑います。

ドランジ:「そうだな」
ドランジ:「母が生きていた頃を思い出す」※13

萩野むつき:「カールの故郷の味も憶えて、作るね、お母さまには、負けると思うけど」

ドランジ:「貴方は生きている。勝てるさ。いつかは」

萩野むつき:「…ふふ、いつかね、それまで、どうぞ試食におつき合い下さい。」
萩野むつき:ぺこりと頭を下げてわらいます。

ドランジ:「了解した」

/*/

芝村:はい。お疲れ様でした。

萩野むつき:お疲れさまでした
萩野むつき:うわあああああ
萩野むつき:指輪もらっちゃった

芝村:おめでとう。
芝村:エメラルドだよ

萩野むつき:意匠はどんな感じですか(@@
萩野むつき:あれ、かたちはどんなですね

芝村:自分でデザインするといい

萩野むつき:分かりました(@@

芝村:はい。
芝村:評価は+1+1でした

萩野むつき:ながかった

萩野むつき:ありがとうございますー(号泣
萩野むつき:ようやく試練にいけるー

芝村:おめでとー

萩野むつき:鉄のカーテンにかったどーーー!

芝村:どうかなあ

萩野むつき:って、今回ひいてませんよね

芝村:ええ。

萩野むつき:のろけがきいてました?

芝村:そだね

萩野むつき:ありがとうございます、死ぬ気で書いたかいがありました。

芝村:はい。では解散しましょう。おつかれさまでした。

芝村:ではー

萩野むつき:ではー

----------------------------------------------

※1 当時クリスマス企画の一つ、プレゼントのお届けの配達係をしていました。
   早朝メールで送っていたものが届いておらず、PLビビる。
※2 ノロケ文を届けられているので、変に緊張。
   ドランジそれに気付いて言葉をかけるが、PL鈍いので、それにとんちんかんな返答。
   が、こっちの勘違いにフォローが入る(学習ってすごい)
※3 消えた5000億の関係で、ドランジ身辺整理を始めていた。
※4 いなくなるのは分かっていたが、それが現実になり脳みそが機能低下。
   そのせいか(え)鈍さに磨きがかかり、ぼんやり大切な事をスルー。
   プレゼントを渡したかったドランジ困る。
※5 さすがに気付いたPL、本気で慌てた、やっちまったぎゃーーーである。
※6 ネクタイピンを改造して作ってくれた指輪、どんな想いで作ってくれたのだろう。
   行方不明状態の今、PLは考える。
   石はエメラルド、リングはホワイトゴールド(再加工できるのは貴金属なので)
   エメラルド→幸運・夫婦愛・新たな始まり
   効果
   ・夫婦の絆を深める
   ・憂鬱な気分をやわらげ、精神的に安定させる
   ・本来の実力を発揮し、認められる
   ・体の疲れを癒してくれる(特に目)
   ・幸運を運んでくれる
※7 今までローテンション→ハイテンションの差に戸惑うドランジ。
   PL感情の振り幅が凄いので、いつもこれで困らせている。
※8 ドランジPLの鈍さを学習した瞬間。
※9 ゲーム中は恥ずかしい言葉平気モードです(後で悶絶)
※10 この先いなくなるの分かってて、お守りのつもりで薬指にしました。
※11 本物の指輪がほしい、という意味に受け取った様ですw
   確かに勘違いではあるけど、いつでもくれる気でいてくれるのが嬉しかった。
※12 ドイツの人は統計的にイタリア料理をよく食べています。
※13 ドランジの母は最低接触戦争にて亡くなっている。
   2225年生まれである彼は、最低接触戦争開始の時5才〜、
   質量兵器がいくつも落とされた汎銀河対戦となった時10才〜であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2007-12-25 エメラルドの未来と宇宙の騎士 萩野むつきの色々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる