2008-6-12 燕の開発と宇宙の騎士

r:この情報は国民番号管理所に名前のあるPLと、レンジャー連邦逗留ACE、
  個人ACEにしか公開されない


萩野むつき:こんばんは、生活ゲームをしに参りました。

芝村:記事どうぞ

萩野むつき:
お世話になっております。
個人マイル33を消費して生活ゲームを申請いたします。
・参加者
 06-00735-01:むつき・萩野・ドラケン:入学済:個人マイル23消費
・参加ACE
 カール・瀧野・ドラケン(個人ACE)
 6/12 22:00~ 1時間予約させていただいております。
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=2244&reno=2233&oya=2233&mode=msgview
むつき・萩野・ドラケン@レンジャー連邦
以上、よろしくお願いいたします。

萩野むつき:
●ちなみに今回の格好と、持って来た差し入れ、私からの手紙です。
http://82789969.at.webry.INFO/200712/article_5.html
(INFOを小文字でお願いします)
●それともう1点、MEIDEA2の開発の資料を手紙にしました。
http://82789969.at.webry.INFO/200709/article_10.html
(INFOを小文字でお願いします)
こちらは、後でカールに読んで貰い、意見を貰いたいと思います。

萩野むつき:イベントですが、昼は忙しいと思うので、夜9時ごろの自宅の居間にて、
カールと夫婦団らん?をしてみたいと思います。

狙撃対策にこちら2件を出してみます。
f:藩国内での警備体勢=個人ACEへの狙撃、襲撃に備え、太陽とオレンジの家は警察による警備対象とされている
f:オレンジと太陽の家=日ざし対策の為窓が小さく、鉄格子をはめている作りになっているので、狙撃される確立を減らす事ができる
#多くてすみません(汗)

芝村:通らない>狙撃対策。 カールが断った

芝村:2分まってね

萩野むつき:はいー(断ったんだー)

/*/

萩野むつき:#カールはどうの様な状態でいますか?

芝村:カールはきちんと軍服を着てる。

芝村:貴方を見て微笑んだ。

萩野むつき:「カール、会いに来たよ!」

萩野むつき:駆け寄って寄り添います
萩野むつき:差し入れはテーブルにでも置きます。

芝村:カールはうなずいた。

カール:「夜のせいか、声が良く通るな」

萩野むつき:「元気そうでよかった(小声)」

萩野むつき:そっと抱き着きます

芝村:カールはうなずいた。

カール:「書類は読んだ」

萩野むつき:「ありがとう、読んでくれたんだ」

萩野むつき:カールを見上げます

萩野むつき :「今、私と城さんを中心にMEIDEA2の完成を急いでいます」

カール:「空気取り入れ口を上面に持ったほうがいいな」

萩野むつき:「空気取り入れ口を上面にですね、はい」

萩野むつき:頷きます

萩野むつき:「他には何かありますか?」

カール:「武装は爆弾倉内装備のほうがいい。翼の面積はもっと狭く」

萩野むつき:頷いて、メモを取ります

カール:「水平尾翼は上反角ではなく、下反角に、ベントラルフィンを兼ねたがいいと思う。全動翼に」

萩野むつき:「はい」

萩野むつき:真剣にメモー

カール:「あと、航空機だが、これでいいのか?」

萩野むつき:「改善点があるなら、どんどん言ってください。」

カール:「ブースター装備が出来るといい」

萩野むつき:「了解、後は無いですか?」

カール:「・・・・・・」

芝村:カールは考えている。

カール:「キャノピーはなくてもいいかもしれない。閉鎖型で」

萩野むつき:「はい、そうだ、ヴィクトリー君が乗ってるのMEIDEA2の動力が何か分かる?」

カール:「基本はスクラムジェット。宇宙ではロケットの混合動力。エンジンに水素をいれて噴出も出来たと思う」

萩野むつき:「ありがとう、城さんが、どうしたらいいか迷っていたので助かります」

萩野むつき :笑顔になります

萩野むつき :「こんな状態じゃなかったら、テスト飛行とか重ねたかったのだけど…(ため息)」

カール:「……航空機パイロットは揃えられるのかい?」

萩野むつき:「あなたと猫士さんに乗って貰います」

萩野むつき:じっとカールを見つめます

カール:「1機か・・・」

萩野むつき:「うちの国ではそれが精一杯…でも、あなただからお願いするのです」

カール:「OK。やれるだけやろう」

萩野むつき:「ありがとう!」

萩野むつき:笑顔で抱き締めます

芝村:カールは微笑んだ。

カール:「いい機体になれるといいな」

萩野むつき:「いざと言う時は、パイロットの指輪もありますし、あなたなら乗りこなせると信じてます。」

萩野むつき:にっこり笑います

カール:「……」

萩野むつき:「私、あなた乗る機体を作れる事を誇りに思う」

萩野むつき:真剣にカールを見つめます

カール:「努力はする」

萩野むつき:「私も最大の努力をします」

萩野むつき:カールの手を握ります、信頼しますと

カール:「13%」

萩野むつき:「はい…」

カール:「エンジンの信頼性テスと抜きで初飛行で成功する確率」

萩野むつき:手が震える…

カール:「これに空戦があるなら確率は一桁ない。貴方がいってることは、私に死ねということだ」

カール:「せめて単座にして、自分だけが乗れるように」

カール:「そうしてくれないか」

萩野むつき:「あなたがそう言うなら、今回出す機体を試験機として単座にします」

萩野むつき:涙がでるよ、本当は怖い

萩野むつき:「あなたが、駄目だと思った時は、迷わず指輪を使用してください」

カール:「指輪がどういうものかは知らないが。無限に効果あるものかは分からない。例えば宇宙で使えるかは分からない」

萩野むつき:Q:宇宙からの帰還に指輪は使用出来ますか?

芝村:A:いいえ

萩野むつき:「…宇宙からの帰還には使えません」

萩野むつき:うわー、涙でてきた。

萩野むつき:「カール、国でもういちど会議にかけてみます。」

カール:「いや。このままやろう」

カール:「ヤガミだけにいい格好はさせられない」

萩野むつき:「あらら」

萩野むつき:笑います、そして優しくカールを抱き締めます

萩野むつき:「国の方でも慎重に制作をすすめるね」

カール:「たのむ」

萩野むつき:Q:f:を通してテストを行った事にすることは可能でしょうか

萩野むつき:「まかせて、あなたが命をかけるなら、私も開発に命をかけます」

芝村:A:いいえ

芝村:カールはうなずいた。

萩野むつき:「カール、宇宙に出る前に、機体が大丈夫かどうか分かったりできます?」

萩野むつき:カールを見つめます

カール:「自信はない。耐熱タイルの接着が甘ければ、そこから機体は破壊されるだろう」

萩野むつき:「分かりました、その時の判断はあなたに任せますが、宇宙にでるまえにマズイと思ったら、帰還してください、それならまだ間に合うから」

芝村:カールはうなずいた。

萩野むつき:カールを見つめて、頬に手を伸ばして撫でます

萩野むつき:「今、あなた達を狙う暗殺者達が潜伏していているし、気をつけてね」

カール:「とはいえ、自分も国民の一員だ。特別扱いは、不要だ」

萩野むつき:「あなたらしいね」

萩野むつき:微笑みます

萩野むつき の発言:
「今度の治安維持には、蝶子さんが事態収集に当る事になるから」
「カール、あなたの軍人経験から対処方を、蝶子さんに教えてあげてね」

カール:「出来る限りで」

萩野むつき:「色々ありがとう、カール」

萩野むつき:「愛してます」

/*/

芝村:はい。お疲れ様でした。

萩野むつき:おつかれさまでした=□○_
萩野むつき:うう、心がおれそうです

芝村:えー

萩野むつき:カールはこれから軍服来て何をしにいくのでしょうか?
萩野むつき:聞きそびれました

芝村:ははは。そうだね。

芝村:評価は+1+1でした。

萩野むつき:上がってよかった
萩野むつき:けど、又死にフラグをたててしまったきがががg

芝村:ええ。

芝村:凄い勢いで

芝村:死ぬ死ぬ。

萩野むつき:開発どーしようかしらー(@@)あっさりぐらぐら
萩野むつき:国で相談してみます、私だけではちょっとー

芝村:はい。では解散しましょう。お疲れ様でした。

萩野むつき:おつかれさまでしたー

/*/

燕の開発と宇宙の騎士 その後

http://82789969.at.webry.info/200811/article_1.html

レン連軍服 ラフ
http://joy.atbbs.jp/0ranger8i8/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック