2007_10_23 夜明けの船と宇宙の騎士01 豪華版

(前回ログ)
http://82789969.at.webry.info/200709/article_11.html

(人物の紹介)
http://82789969.at.webry.info/200712/article_3.html

==============

芝村:でははじめましょうか
芝村:記事をどうぞ

萩野むつき:はい、よろしくおねがいします

萩野むつき:
お世話になっております。
個人マイル20を消費してミニな学校イベントを申請いたします。
・参加者
 0600735:萩野むつき:仮入学(済):個人マイル20消費
・参加ACE
 カールTドランジ(藩国滞在)
 10/23 23:00~ 2時間予約させていただいております。
http://blog.tendice.jp/200710/article_10.html
以上、よろしくお願いいたします。
萩野むつき@レンジャー連邦

芝村:はい

萩野むつき:夜明けの船へ行く
船の近くで待ち合わせという所からスタートでいいでしょうか?

芝村:いいですよ。

萩野むつき:今回はこのような姿です。
画像


芝村:では2分お待ちください

萩野むつき:はい、
萩野むつき:(ドキドキするなあ)

/*/
芝村:貴方が海岸で待っていると、ドランジがゆったり歩いてきました。

萩野むつき:「こんにちは!(ダッシュで近寄ります)」

ドランジ:「ああ、むつきくん」

萩野むつき:「今回もどうぞよろしくおねがいします。」

芝村:ドランジは笑った。

萩野むつき:「国のおまつりから、少したちましたが、あの後、救済処置がとられ、罰金減刑や国で大口の仕事を頂く事もできました」

ドランジ:「ああ」
ドランジ:「良かった。ヤガミから聞いている」※1

萩野むつき:「微力だけど、私も手伝わせてもらってるの(笑顔」
萩野むつき:「ドランジさんがメイさんを紹介してくれたから、この結果になったのね、本当にありがとうございました(ぺこり)」

ドランジ:「いや、最初からヤガミを呼べばよかった。つまらない意地を張った。すまない」

萩野むつき:「ううん、ドランジさんが何かできないか、と考えてくれただけでも、私にはありがとう、なのね」

ドランジ:「……」
ドランジ:「その箱は?」

萩野むつき「結果オーライ!ですよ!あ、今回夜明けの船に行く事にしたので、お土産と思って。」

ドランジ:「運ぼう」

芝村:ドランジは肩に担いだ。

ドランジ:「意外に重いな」

萩野むつき:「いいんですか!わわわ、すみませんー。よくばって沢山持って来てしまったんです!」
萩野むつき:「エリザベス艦長お酒スキかしら?」

ドランジ:「好きだな」

萩野むつき:「よかったー。(ほっとします」

芝村:ドランジは微笑むと歩き出した。

ドランジ:「夜明けの船にいくんだろう?」

萩野むつき「はい、えと、夜明けの船に行くのは久々ですか?」

ドランジ:「いや」

芝村:ドランジはゴムボートに乗った。手招きしている

萩野むつき:「はい、行きます(わたわた)」

ドランジ:「尻が濡れたら、すまない」

萩野むつき:「ゴムボート怖い…昔転覆して溺れたことがー」
萩野むつき:「尻は気にしません!(@@」

芝村:ドランジは微笑んだ。

ドランジ:「自分が支える」

萩野むつき:「はい、なら安心です。」
ゴムボートに乗り込みます


芝村 :ドランジの隣に座る?正面に座る?

萩野むつき:と、となり、本気で怖いので(トラウマ

芝村:ドランジは微笑んで器用に船外機を操っている

萩野むつき:「すみません、邪魔で、でもちょっと、やっぱり怖い(ガクブル」

ドランジ:「何かにつかまるといい」

萩野むつき:「な、なににー(@@」
リアルにあの時の恐怖がー!※2

芝村:ドランジは迷った後、貴方の手を、右手で握った。

ドランジ:「無礼だろうか」

萩野むつき:「いえ、ありがとう、ほんとありがとう」
握り返します

芝村:ドランジは微笑んだ。

芝村:巨大な鯨が海上に上がってきた

萩野むつき:「くじらー」
しがみつかせて下さいー(@@
萩野むつき:「揺れるー!」

ドランジ:「あ、ああ」

芝村:ドランジはしがみつかれて照れている。

萩野むつき:「うわーん、かんべんしてー!(泣)」

芝村:ボートはジャンプした。
芝村:そして着地した。ここはトップデッキだ。

ドランジ:「……」
ドランジ:「ミズむつき」

萩野むつき:「…しくしく」
ぎゅーです。
萩野むつき:「夜明けの船かようー、本気で驚いたようー!」
画像

ドランジ:「いやあの」
萩野むつき:「はい?(見上げます」

ドランジ:「嫌いじゃなければいいんだが」
ドランジ:「なんでもない。さあ、いこう」

萩野むつき:「あー!(赤面)いや、あの、あの、迷惑じゃないです」
萩野むつき:「むしろ…その、はい!行きましょう!」
慌ててついて行きます。

ドランジ:「ああ」

芝村:なんか、微妙な距離で二人で歩きました。

萩野むつき:「て、照れる。」
萩野むつき:「あの、艦長さんに挨拶に行きますか?」

ドランジ:「あ、ああ」

芝村:狭い通路を歩いています。

萩野むつき:「本当はドランジさんにもお礼のなにかを持って来たかったのですけど…」

ドランジ:「ああ。いや、そちらはすでに」
ドランジ:「貰っている」

萩野むつき:「あ、(赤面)」

ドランジ:「失礼」

萩野むつき:「はい?」
隣を見上げます。

ドランジ:「少し、狭い」

萩野むつき:「いえ、かまいません、むしろ嬉し…い…(うわあ」
照れ笑いしますー

芝村:ドランジは微笑んだ。

芝村:道が開けた。
芝村:扉を出た。
芝村:床が透明で、下をBALLSが行き来している道だ。

ドランジ:「中央通路だ」

萩野むつき:「おわー、すごー!(目きらきら)」
萩野むつき:「BALLSだ、BALLSだー(捕獲!」

ドランジ:「新しい夜明けの船へようこそ」

芝村:ドランジはゆっくり歩いた。

萩野むつき:「はい!きちゃいました!」
うきうきと隣に追い付いて一緒に行きます

ドランジ:「ブリッジにいこう。随分昔とかわったろう」

萩野むつき:「新しいのも素敵ですよ!きっと」

ドランジ:「ああ。風呂もある」※3

萩野むつき:「今度はあるのですねーwww]
萩野むつき:「お風呂は大好きです、温泉とか。」

ドランジ:「あー。もちろんその、覗きには万全の対応がしてある。安心していい」

萩野むつき:「Σ覗き!いるのですか!」

ドランジ:「みつけたら自分が倒す。貴方の名誉にかけて」

萩野むつき:「…守ってくださいね(照れ」

ドランジ:「当然ながら」

萩野むつき:「えへへ」
てれてれ笑います、赤面するしかー

芝村:ドランジは貴方をちらりと見て、顔を赤らめた。

ドランジ:「こちらだ」

芝村:エレベータに乗りました。

萩野むつき:「はい、艦長さんに会いに行きましょう」
萩野むつき:「そういえば、痩せたと聞いたのですけど、本当ですか?」

芝村:ドアが開いた。

ドランジ:「見ての通りだ。」

芝村:すんごい美女がソファーにしなだれている ※4
画像

萩野むつき:「ド美人!(目まんまる」
萩野むつき:「じゃなくて!こんにちは、萩野むつきといいます、はじめまして。(ぺこり」
かちこち

エリザベス:「は?」
エリザベス:「むつきじゃないかい。なんだいその他人行儀な挨拶は」

萩野むつき:え、なんでしってるの

芝村 :貴方は絢爛あそんでるんじゃないか?

萩野むつき:そうですけど、びっくりしましたー ※5

萩野むつき:「おひさしぶり、ですね。すみません、緊張しました。」
萩野むつき:「今日はお土産もってきました、日本酒ですが…」

エリザベス:「いいこだね。まったく孝行娘だよ」

芝村:エリザベスは起き上がった。

エリザベス:「お座り。ここはアンタの家でもあるよ」

萩野むつき:うれしいー、おかあさーん!
萩野むつき:「艦長ー(ぎゅー)」
萩野むつき:「お元気そうで、なによりですー」

エリザベス:「わははは。まったくだよ。娘はいいね。息子とは偉い違いだ」

萩野むつき:「息子さんは今もあちこち行ってるんですねwww」
お酒を渡します
萩野むつき:「ドランジさん、お酒をもってくれてありがとう」

エリザベス:「いいんだよ。ドランジなんか図体でかいしか芸がないんだから」

萩野むつき:「そ、そんなこと無いです!素敵で…す(ぐふ」
萩野むつき:「いやそのいやその(何いってんのー」
画像

芝村:エリザベスは片眉をあげている

エリザベス:「なんだいなんだい。ドランジめあてかい?」

萩野むつき:「そうです!(@@」
ぐるぐるぐるぐる

芝村:ドランジが傍にいるよ。
芝村:その言葉を聴いて顔を赤くした。

萩野むつき:「ああああー!」

エリザベス:「やめときなよ。どうしたんだい?」

萩野むつき:「お、おちつきます、すみません。(深呼吸)ドランジさんごめんなさい」
しょんぼりします、させてください…。

ドランジ:「いや、自分は」

エリザベス:「ドランジ、ちょっと私の部屋から煙草もってきな」

/*/

芝村:はい。1時間目終了です
芝村:2時間目はどうしますか?

萩野むつき:つづき…
萩野むつき:お、落ち着きます。少し時間が経っている方がいいでしょうか。

芝村:どちらでもいいよ

萩野むつき:猪突猛進はいけないと分かっているのに、ぐるぐるしてしまいました。
萩野むつき:艦長とお話してみます。

芝村:それでいいの?
芝村:OK
芝村:では2分ほどお待ち下さい

萩野むつき:はい、

その2へ
http://82789969.at.webry.info/200710/article_6.html

===============================

※1 国のお祭り後、サクヤガミが救済処置を取るように持ちかけてくれている事になっています。(感謝)
※2 私事だが、PL子供の頃にゴムボートが転覆して溺れる、以後小舟という小舟が怖い。想像だけでも恐怖、正直パニックになりそうだった。以後影響でぐるぐるに… orz
※3 絢爛舞踏祭の夜明けの船には湯舟は無く、シャワーのみ、艦内には汚れを食べる特殊なバクテリアが散布されていたため、清潔が保たれていた。
※4 世界忍者国の慰安旅行にて、青と青の嫁舞に会うという事で見栄はって痩せた。 総軍時代大カトーも惚れる美女で名を馳せていた歴史を持つので、本来の姿に戻ったダケとも言う。年はいっているが、すごい美女だそうです。(秘宝館にてイラスト作成させて頂いています)
※5 絢爛プレーした元希望の戦士は、エリザベス艦長にとって息子、娘同然と見てくれます。PLはその辺予想して無かったので、驚いた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 受検に合格するにはまずは成功法則を学べ!

    Excerpt: 1日15分が奇跡をおこしていた!あなたはこの15分をとってますか? いつもあの人は楽しそう。何か惹きつけられる。 あの人と会うといつも気持ちが良い。お金に余裕がある。 あの人はいつもうまくいく・・・・.. Weblog: 大学・合格・入学 racked: 2007-10-28 22:43
  • 2007_11_19 萩野むつきの大失敗と宇宙の騎士

    Excerpt: ※一部セリフの並べ替えと、訂正を入れた部分がございます、ご了承下さい。 (前回ログ) http://82789969.at.webry.info/200710/article_7.html (人.. Weblog: 萩野むつきの色々 racked: 2007-12-09 20:54